漢方・自然薬による相談薬局。中高年の慢性病治療・予防、女性のうす毛・育毛・美容・ダイエットなど…。お気軽にご相談ください。  
 
ホーム ご案内 悩み相談 育毛 美容 ダイエット スタッフブログ 商品紹介 お問い合わせ
 
  TOPページ美容 > もっと積極的に美しく  

美容
美容メニュー
 
もっと積極的に美しく
   
   
化粧品がシミ・しわをつくる
   
   
もっと深いところから
   
   
こんな症状は
   
   
トータルバランス美容
   
   
肌に必要な物がわかる
   
   
洗顔の目的
   
   
水が危ない
   
   
タカトリ薬局美容案内
   
 

もっと積極的に美しく
 
ストレスの時代は美肌に過酷な時代
 
社会不安やストレスの時代といわれる現代、 またイスに座って長時間パソコンに向かう仕事など、気・血・水を乱しやすく荒れ肌やトラブル肌が多くなる時代といえるし、今後ますますひどくなると予想される。
とくに女性はパソコン社会、男性とおなじ労働条件など仕事環境も「女性の男性化」 とか「気・血・水が乱れやすい」原因となっているため、肌にとっては過酷な時代となっている。
これからの美容は、これらの要因が体や肌におよぼす影響をしっかり考慮して 、その人の生活環境や仕事の背景を考慮した肌のお手入れを組み立てる必要がある。

現在のお手入れは対症療法
肌に現れている症状を改善していては、次から次へといろいろな症状がでてくる。
必要なのは「もっと深いところから改善していく」根本療法なのだ。
 
お肌に適した美肌プログラム
 
〔写真〕ホームケアをより的確におこなうためは、まずお肌の特性と現在の状況を知っておき、改善点と方法を組み立てる必要があります。
まずテスト施術をおこない、その人の本来の肌にリストア(回復)させるためのホームケアを組み立て、それを家庭でケアすることでいままでとは違ったお肌が実現するはずです。

しみ、くすみ、黒ずみ、しわ、深いしわ、表情じわ、むくみ、色素沈着、角質を整える、ニキビ、脂性肌、赤ら顔、目尻・頬・あごのたるみ、首のしわ

リストア施術をおこなうことで、お肌の明度がアップして白くなり、しわ・たるみが解消され、数年前のお肌にリストア(回復)します。
〔図1〕
 
気・血・水のとらえ方
 
東洋医学では、体の健康は気・血・水の3つの要素で保たれているとしている。  

 気=心のエネルギーの流れ、気持ち、精神
 血=血液の流れ
 水=血液以外の水の流れ(体の約2/3は水)


この3つがそれぞれ影響し合いバランスを取り合って健康が保たれ、皮膚も体の一部なので、この気・血・水のバランスで美肌が保たれている。
お肌に使う化粧品も、また体の中を整えるサプリメントや医薬品も、こうした考え方に基づいた手当法に準拠している。
体のバランス 〔図2〕
 
体の中の美容システム 血と水の関係
 
肌の色やうるおい、キメなどは皮ふの内部、体の内部からの影響を強く受けています。
たとえば、血流が悪い人は顔色もすぐれずどことなく寒さを感じさせますし、古血がたまっている状態では、 くすみ、黒ずみ、しみ、赤黒い顔色などさまざまな症状がでてきます。
水の流れや老廃物の処理がうまくいかないと、冷えやむくみで顔色は悪くなり、白っぽく見えてしまいます。
つまり、体の中の「血」と「水」の流れがスムーズにいってはじめて「きれいなお肌」が保てるというわけです。
東洋医学では「血」と「水」に「気」を加え、この3つのバランスが健康や美肌をつくるとしていま
す。
 
気・血・水と美容
 
化粧品を使った皮膚からの美容だけでなく、体の中からも美しくなる美容を目指しています。
左図のように栄養を送る血管が上水道だとしたら、老廃物を集めて処理する下水道の役目をしているのがリンパです。
リンパの働きが低下して体内の不要な水や老廃物の処理機能が低下すると、むくみ、たるみ、くすみ、黒ずみなどが現れ、化粧品によるお手入れの効果は現れにくいことになります。
この体の中の仕組みを理解してお手入れの中に血と水の流れをスムーズにする手当を組み入れることで、もっと若く見られるお肌になるでしょう。
当店では、健康の元になる気・血・水のバランスを整えるリストアエステをおこなっています。
気を和らげ、血を動かし、余分な水を整えることで、体の中からの健康美容をおすすめします。
 
コラム/もっときれいになって
 
ちょっとしたお手入れでもっときれいになれます。
化粧品の機能はCare(お手入れ)からCure(治療)へと大きく進歩していますが、その特性を生かしたお手入れや使い方が必要です。
機能性の高い化粧品をお肌や体質に合わせてどのように使いどのような手入れをするかを店頭で施術をおこないながら実証しています。
お気軽にご相談ください
相談専用フリーダイヤル
0120-39-4563
 
 ページトップへ戻る
 
 
〒840-0815  佐賀県佐賀市天神2-5-2
お電話:0952-23-4563 / フリーダイヤル :0120-39-4563 / FAX:0952-26-7891
営業時間:AM9:00~PM7:00 / 定休日:日曜日・祝日
Copyright:(C) TAKATORI PHARMACY(タカトリ薬局)2008. All Rights Reserved.
サイトマップ個人情報保護法について
このサイトをご覧になるには、最新のFlashPlayerが必要です。 Get ADOBE FLASH PLAYER