漢方・自然薬による相談薬局。中高年の慢性病治療・予防、女性のうす毛・育毛・美容・ダイエットなど…。お気軽にご相談ください。  
 
ホーム ご案内 悩み相談 育毛 美容 ダイエット スタッフブログ 商品紹介 お問い合わせ
 
  TOPページ悩み相談症例集 > 頭  

悩み相談
症例集メニュー
 
   
   
心疾患(循環器)
   
   
肺疾患(呼吸器)
   
   
肝臓・胆のう疾患
   
   
胃・十二指腸・すい臓疾患
   
   
腎・泌尿器・子宮疾患
   
   
大腸・痔疾患
   
   
関節・神経痛
   
   
皮膚疾患
   
   
その他
   
気になる部位別病気・症状一覧
五行説に基づく漢方相談
女性のお悩み相談
 

症例集/頭
 
メニエル
 
水太りタイプ/78歳女性
 
■症状
めまいはメニエルと病院で診断。降圧剤で血圧が下がった時にもめまいはひどくなるとの事。起きあがる時や動作を移す時にめまいがするので気持ちわるいと相談されました。
■対応
以前からご来店いただいている方なので、また無理をされたのでは?と思いおたずねしたところ、家事に加え、畑仕事やご主人の看病など忙しくて休むひまがなかったそうです。漢方薬はめまいや血圧にもいいように調合して差し上げました。
発症のきっかけは疲れなので、身体づくりとしてアミノ酸やカルシウムを基礎薬としてのんでいただくようにしました。血圧の持病をおもちなので症状が強くでた時にのめる漢方薬も差し上げました。これはご主人も服用されているものなので、ご本人も早くこれをのめばよかったのねとおっしゃって、すぐにのんでお帰りになりました。めまいは3ヶ月程ででなくなり、体の疲労感もずい分楽になられたとの事。今は、予防のためにアミノ酸とカルシウムをのんでいただいてます。
 ページトップへ戻る
 
ちくのう
 
33歳女性
 
■症状
はながのどにおちてたんがからむ。たんをとるために咳がでる。においを感じない。いつも鼻がつまった感じがする、と相談がありました。
■対応
鼻の症状以外にも疲れや肩こり、冷え症があったので、血流をよくするビタミンやアミノ酸といっしょにつまりをとる漢方薬をのんでいただきました。
2ヶ月服用後、はじめの症状よりは軽くなったが、のどにおちて、たんがからむのが気になると話されたので処方変更して、漢方薬を差し上げました。粘膜強化や子育て中の体力づくりに粘膜強化のビタミン剤やアミノ酸も併用していただきました。冷たいもの、甘い物ジュースのとりすぎに注意し、野菜と肉、魚のバランスのいい食事に心がけていただくよう指導しました。
服用後6ヶ月の今は、食べものの臭いもわかるようになり、はなのとおりもよくなってこられたそうです。今も漢方薬とアミノ酸を続けて服用していただいてます。
 ページトップへ戻る
 
アレルギー性鼻炎
 
70歳女性
 
■症状
最初は季節の変わりめだけおこっていたが最近は一年を通して鼻づまり、くしゃみがでるとの事。肩もこり、頭重も強くて、朝起きた時、たんがのどにおちている。やせ型で血圧も高い。
■対応
今年の3月、初めてご相談にこられ、風邪もひきやすいことから体力をつけるアミノ酸製剤と漢方調合、それに血圧の漢方薬も服用したいということで1ヶ月分差し上げました。
現在、服用して5ヶ月ぐらいになりますが、鼻づまりも楽になり、不快な肩こり、頭重もだいぶ気にならなくなったとの事。
血圧も下がだんだん下がってきて、体調も少しずつ改善し、喜んでもらっています。
 ページトップへ戻る
 
緑内障
 
89歳男性
 
■症状
10年ぐらい前から緑内障で病院にかかっているが、最近、症状がすすんできたような気がする。血圧も高く便秘ぎみ。
■対応
高齢という事もあって、身体全体の免疫力を高めていくお薬と漢方調合、目によいビタミン剤を1ヶ月分差し上げました。
1ヶ月目は、ほとんど症状の変化はなかったのですが、2ヶ月の終わり頃から、なんとなく今までとは症状が軽くなってきたように思うという事で続けられ、現在もうすぐ1年になりますが、服用続行中。
身体全体も前よりはずいぶん楽になったようだ。
 ページトップへ戻る
 
片頭痛
 
29歳女性
 
■症状
生理前の片頭痛(こめかみ)がひどくて、そのため吐き気、めまい、肩こりがあり、便通は下痢気味という事で来店。血圧も低く、体調がいつもすっきりしない。おひとりお子様がおられますが、二人目がなかなかできず悩んでいるとの事。
■対応
やせ型で全体的に力のないタイプで冷えも強いことから、まずアミノ酸製剤で体力をつけて、体質に合う漢方調合をして差し上げました。
あれほどひどかった片頭痛が今ではうそのようになくなったとたいへん喜ばれました。二人目のお子様ができるように、しばらく続けて服用されているところです。
 ページトップへ戻る
 
てんかん
 
21歳男性
 
■症状
高校生の頃からてんかん発作が度々おこっている。病院にもかかり、薬をもらっているが、副作用のため頭がボーとしたり、身体がだるくなったりとゆううつな日々を送っている。副作用のない方法を相談にこられる。
■対応
身体が疲れやすく、生活も夜型で睡眠不足気味だったので、まずは生活養生に力を入れ、睡眠を充分にとり、甘い物、冷たい物のとりすぎに注意をしながら抵抗力を高めるアミノ酸製剤と漢方ビタミン製剤で身体づくりをしながら漢方調合を服用されました。
身体がひどく疲れた時は牛黄(ゴオウ)製剤を早く服用すれば発作を未然に防ぐことができると喜んで現在も服用中です。
 ページトップへ戻る
 
眼の疲れ
 
65歳女性
 
■症状
最近、細かい仕事を続けると眼が非常に疲れかすんでくる。おまけに虫が飛んでいるような飛蚊症の症状もでてきている。若い時は視力もよく、少しぐらい無理してもぜんぜん大丈夫だったのが、今では無理がきかず、風邪もひきやすい。
■対応
目薬だけのつもりで来店され、眼の疲れは肝臓の疲れからくることを説明しましたところ、のむ目薬があることを知り、とりあえず40日分の小さい方を差し上げました。
ひとびん服み終わる頃には、ずいぶん症状も改善し、何よりあれだけ気になっていた虫が飛んでいるような症状がなくなったと言われ、次からは得用のほうを買っていかれた。服み続けられたら、眼だけでなくおそらく、風邪もひきにくくなられることでしょう。
 ページトップへ戻る
 
 
〒840-0815  佐賀県佐賀市天神2-5-2
お電話:0952-23-4563 / フリーダイヤル :0120-39-4563 / FAX:0952-26-7891
営業時間:AM9:00~PM7:00 / 定休日:日曜日・祝日
Copyright:(C) TAKATORI PHARMACY(タカトリ薬局)2008. All Rights Reserved.
サイトマップ個人情報保護法について
このサイトをご覧になるには、最新のFlashPlayerが必要です。 Get ADOBE FLASH PLAYER